姉妹の育児日記とUCの記録

姉妹の育児日記とたまに自分の事

AIを活用したリアルタイム内視鏡診断サポートシステム

先日ラジオであるニュースを聞いて

手が震えました

 

こっそり仕事をストップしてラジオに集中しました

 

その内容は

内視鏡をしながらリアルタイムに自動検知し

病変の発見をサポートするシステムの開発が成功したというニュース

 

 

潰瘍性大腸炎は10年を超えると癌化するリスクがある

 

毎年の大腸内視鏡検査では

ポリープが見付かり次第その場で

切り取る事ができますが(大腸ポリペクトミー)

 

下剤が足りず大腸内の洗浄が不充分で

カメラの視界がわるかったりすると

見落としもあるかもしれない

 

 

洗浄が充分であっても

病変が小さかったりして

どうしても見落とす事があるかもしれない

 

 

残されたポリープが癌化してしまうのか

どのくらいで癌化するのか

わからないけれど

 

それがAI(人工知能が)介入することで

前がん病変であるポリープ、がんの発見が98%になる

 

 

医学の進歩が速すぎて

新しいニュースを聞くたびに手が震えます

 

 
f:id:tomo325:20170711122148j:image

次に手が震えるのはいつになるかな。

ママ、長生きできそうやで。