姉妹の育児日記とUCの記録

姉妹の育児日記とたまに自分の事

UCとはUlcerative colitisの略で潰瘍性大腸炎の事


IBD(炎症性腸疾患)のほうが使われてるのかな

クローン病ではなく潰瘍性大腸炎

 

発症したのは29の時

「いままでの人生で1番辛かった時」

が終わってほっとした時でした

 

この病気の原因は不明で

いろんな説があるみたいだけど

私の場合はストレスと暴飲暴食(食生活の乱れ)だと思う

その2つが胃腸に負担をかけていた

 

頭ではあまりストレスを感じない方だし

何かあっても大抵は寝たらすぐ忘れるアホやけど

きっと無自覚のストレスに腸の免疫系統がやられてしまっていた

腸は第2の脳らしい

アホな脳みそでごめんよ、うちの大腸さん

 

ここのところ1週間くらいすごい体がしんどかった

発熱

頭痛

ひどい倦怠感

歯痛

頬骨の痛み(副鼻腔炎

全身の筋肉痛

あと腹痛

 

再燃する流れかなと感じた

これだけのひどい倦怠感は再燃中の身体の状態と似ていた

子供から風邪やノロ、ロタをもらうときは

いつも再燃する覚悟はしているのだけど。

 

しんどくて何もかもやる気がなくなって

家事、育児、仕事は必死にこなしながら

精神的にもギリギリの状態

 

もっとはやく病院に行くべきでした

「再燃ですね」

「薬増やします」

が聞きたくなくて主治医のいる病院には行きたくなかった

 

結局行ったのは

子供を見てもらっている小児科のクリニック

いつも風邪ひいた時は子供と一緒に診察してもらう

何故か潰瘍性大腸炎に詳しくて

子育てから病気の事薬の事まで理解してくれている

若いのに大変やなの一言は余計やけど

行けば必ず全身状態が悪いと子供と一緒に点滴を入れてくれる

 

結果、点滴で元気もりもり

夏風邪が悪化してただけだった

気分的にも楽になり

再燃は免れた気がする

 

特定疾患の中でも潰瘍性大腸炎の患者数は多いというけど

自分の周りにはいない気がする

 

みんな、風邪ひいた時ってどうしてるんやろ

主治医のいる消化器内科に行くんかな

家から近い待ち時間が少ない個人病院の内科とか行っていいんかな